読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地理本ジャーナル

地理、鉄道、道路、地形、山、たまに政治経済。の周辺をとにかく紹介していくブログです。

【統計】衛星でGDPを測定!光量とビックデータで経済活動を把握するスタートアップ企業現る

統計

統計jp.reuters.com

「統計の民主化」というワードが印象的。画期的事業の誕生かもしれません。民間企業が衛星を使って統計を作成するとは恐れ入りました。

確かに統計調査は、調査対象の協力、善意が前提であるため、提出されなければデータに反映されないか、推計するなどの補正をかけます。どうしても実態とは誤差が出る。光であれば、客観的な情報を地球上どこでも同じ条件で取得し、比較ができる点も大変良いですね。

ただあくまで相対的な比較しかできないですよね。活動量しか測れないなど衛星の情報だけでは限界がある。どうやら政府統計データとビッグデータと組み合わせて利用するようです。今後の動きが楽しみです。