読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地理本ジャーナル

地理、鉄道、道路、地形、山、たまに政治経済。の周辺をとにかく紹介していくブログです。

【地下鉄】大阪市営地下鉄の民営化は何をもたらすのか

日本最大のディベロッパーは、三井不動産でも三菱地所でもない。大阪市役所である。 関西地方の公務員業界で就職口を探していた頃に聞いた話だ。そしていまも大差がないだろうことはデータを見ればわかる。予算規模が圧倒的に巨大なのだ。 平成28年でその額…

【書評】相続・贈与関係の不動産・税金についてはこれで十分『「親と実家」を考える本 by suumo 2017年版 (リクルートムック) 』

「親と実家」を考える本 by suumo 2017年版 (リクルートムック) 作者: suumo 出版社/メーカー: リクルートホールディングス 発売日: 2016/12/10 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 巷では、「大事な人が亡くなったら、こんな手続きが必要!」とい…

【不動産】揺れるのに値上がり中。『危険エリアに128万人 独自指標で分かった「危ないのに人気の街 東京編」』(AERA)

dot.asahi.com AERAの今週号、しっかり調べてあり、かなり興味深いものになっています。 値上がりしているけれど、実は危ない都内のエリアを町丁レベルでランクづけ。東京都が長年調査してきた、「地震で建物が倒れる危険性」、「火事が燃え広がる危険性」を…

【書評】会計士の不動産指南 未来の不動産取引を予言する『不動産屋にだまされるな』

不動産屋にだまされるな - 「家あまり」時代の売買戦略 (中公新書ラクレ) 作者: 山田寛英 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/01/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 出だしから中盤はそんなに目新しくない 手数料が高い、不動産屋(宅…

【書評】不動産投資はビジネス(事業)だ!名前と装丁がぐっとくる売れてる不動産投資本。『首都圏で資産を築く! 王道の不動産投資』

首都圏で資産を築く! 王道の不動産投資 作者: 村上俊介 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2016/11/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 首都圏という単語と、表紙の地図デザインと、Amazon評価の高さに惹かれて購入しまし…

【書評】巨大開発、オリパラだけではない、投資サイドに参加する新しい建築家の座談会も。『東京大改造マップ2017−2020』(日経BPムック)

東京大改造マップ2017-2020 (日経BPムック) 作者: 日経アーキテクチュア 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/01/30 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 日経アーキテクチュアなど日経建築・不動産系雑誌の記事をリライトして整理されたムック…